放射能検査

放射能検査ポリシー

About Whitefood

ホワイトフード

放射能の影響のない産地の無添加食品を選定し検出限界値0.5Bq/kgまで放射能検査し出荷しています。「あんしんな食で人々を幸せに」の経営理念のもとに、子どもの家庭の食の安全を守るのがわたしたちの仕事です。

詳細はこちら

放射能検査体制

Under 0.5Bq/kg

厳しい放射能検査

お客さまの大切なお子さまと妊婦さんを守るために自社のゲルマニウム半導体検出機を使って、放射性ヨウ素、セシウム134およびセシウム137に対して最高水準の放射能検査の体制をとっております。さらに元京都大学の小出裕章助教に放射能測定のアドバイスを頂いています。

詳細はこちら

放射能検査の結果

Radioactivity inspection

ホワイトフードのお得な定期購入

ホワイトフードがゲルマニウム半導体検出器で0.5Bq/kgの検出限界値で不検出であった商品の一覧です。どの食品が不検出であったかの情報をまとめてあります。

詳細はこちら

ストロンチウムの放射能検査

Radioactivity inspection of strontium

食品の放射能検査地図

ホワイトフードの食品のストロンチウム検査をしております。特に魚介類や大豆を使った味噌や醤油などを中心に放射能検査をしており、検査結果の情報を公表しております。

詳細はこちら

不検出と検出限界値のからくり

Gimmick of non-detection and detection limit

ホワイトフード

同じ食品でも、検出限界値が異なると検査結果が変わってしまいます。そこで再度、食品における放射性物質の基準と検出限界値についてまとめてみました。

詳細はこちら

  • LINEで送る
ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社