自然災害への備えについて


  • LINEで送る

今週は関東近郊ではたくさんの雪がつもり大変な思いをされた方もいらしゃると思います。交通機関の麻痺状態を拝見すると、3.11の地震の時を思い出される方も多いのではないでしょうか。

これを機会に自然災害への備えの再度ご確認いただくと良いと思います。自然災害の備えとしては最低3日〜7日間分の食料とお水(1日1リットル)を準備しておくと良いとされているようですが、みなさんはご自身や大切な家族の分はご用意はございますでしょうか?

役立つアイテム:トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ・ろうそく・カセットコンロ・ラジオ・電池・電池式充電器。また、避難所には男性の職員が企画したからか、赤ちゃんのおむつや生理用品の備蓄忘れが多いため、ご自身でご用意をされることをおすすめします。

非常食のご飯などはお湯が沸かせない状況も考えて、お水で出来るものをホワイトフードではご用意してみました。お湯で食べると普通においしくお召し上がりいただける炊き込みごはんもあります。(参考:ホワイトフードの非常食

いざという時に賞味期限が切れているということがないよう、定期的に賞味期限をご確認していただけたらと思います。一度ご自宅の備蓄品をご確認しただけましたら、幸いです。

また、ご用意していた非常食等備蓄品を、避難の際にすぐに持ち出せないと困るので、リュックなどにひとまとめにして、すぐにわかるところに保管されると良いと思います。

「あんしん食で人々を幸せに」ホワイトフード株式会社

ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社