漂白剤について


  • LINEで送る

こんにちは。
ホワイトフードです。

漂白剤には、大きく分けて塩素系漂白剤と酸素系漂白剤がありますが、塩素系漂白剤の特徴は、汚れを分解して殺菌することにあります。
強い漂白力と、強い殺菌力・酸化力があるため、白い洋服のシミ取りや、カビ取り、食器・まな板・布巾の除菌など、幅広い用途で使用されていますが、容器に「混ぜるな危険」という注意書きがあり、酸性の洗剤などと混ざると猛毒の塩素ガスが発生してしまいます。

便利に使用している塩素系漂白剤ですが、酸性の洗剤のみならず、最近お掃除用に人気の高いクエン酸や、お酢などでも塩素ガスが発生する可能性がありますので、細心の注意が必要です。

一方、酸素系漂白剤は、強い漂白力をもちながら、肌にも優しいため扱いやすく、有毒ガスの発生などの危険性もないので、安心して使用が可能です。

酸素系漂白剤には、漂白・洗浄・除菌・消臭などが主な効果となります。
塩素系漂白剤ほど漂白力は強くありませんが、ご家庭で使用するには、十分ではないかと思います。
酸素系漂白剤の誇る高い洗浄力は、シミや黒ずみだけではなく、カビや臭いの元となる汚れも洗い流してくれるので、除菌、消臭としても、活躍してくれます。

こんな優等生の酸素系漂白剤ですが、40度以上のお湯で使用することにより、さらに効果を発揮してくれます。

40度以上のお湯と混ざると、酸素系漂白剤の過酸化水素が酸素と水に分解され、この酸素が、色素を一緒に分解し無色にすることでシミの漂白をしたり、汚れを水に溶かしたり、黒ずみなどを落としてくれるそうです。
汚れが気になる際には、ぜひ40度以上のお湯で酸素系漂白剤を使用してみてください。

特に小さなお子様がいるご家庭では、ぜひ一度安全な酸素系漂白剤をお試しいただけたらと思います。

ホワイトフードの酸素系漂白剤はこちらから
酸素系漂白剤750g

ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社