検査法|放射能検査地図(2014年)


  • LINEで送る

放射能検査地図の目的について

ホワイトフードは厚生労働省が今年4月に発表した平成26年3月最新の食品の放射能検査結果から、ゲルマ、NAI、CSIという3種類の放射能測定器の検出限界値の平均値を日本地図に表示してみました。

検査法について

■検査法の放射能検査地図(県別)
検査法の放射能検査地図(県別)
地図の画像を拡大表示する

■検査法ごとの検出限界値の平均
検査法の放射能検査結果
地図の画像を拡大表示する

検出限界値の全国平均は、ゲルマが9.7ベクレル/㎏、NAI24.8ベクレル/kg、CSIが25ベクレル/kgでした。

ホワイトフードは放射能に敏感な子どもと妊婦さんに関しては、できる限りきれいな食べ物を食べていただきたいと考えており、ゲルマニウム半導体検出器で、0.5ベクレル/kg検査をして販売しております。

食品の放射能検査地図【検査法編】情報ソース

厚生労働省の平成26年3月最新の食品の放射能検査結果
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/2r98520000033v5a.html


ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社