野生鳥獣肉|放射能検査地図(2013年)


  • LINEで送る

放射能検査地図の目的について

ホワイトフードは厚生労働省が発表した2013年の33万件の放射能検査結果から、セシウムが検出された野生鳥獣肉を抜き出し、日本地図に表示をしました。

放射能の影響を30才成人の3〜4倍影響を受けやすい子どもと妊婦さんのご家庭にとって、どの地域のどのような食材が放射能を検出しているのかを、分かりやすく把握していただくことを目的として作成しております。

野生鳥獣肉(非流通品)について

■野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査地図(市町村別)
野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査地図(市町村別)
地図の画像を拡大表示する

■野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査地図(県別)
野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査地図(県別)
地図の画像を拡大表示する

■野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査結果
野生鳥獣肉(非流通品)の放射能検査結果
地図の画像を拡大表示する

品目名 検出検体数 平均値(ベクレル/kg)
イノシシ肉 715 1090.5
ニホンジカ肉 172 90.6
ツキノワグマ肉 137 119.7
シカ肉 57 85.7
ヤマドリ肉 27 111.7
カルガモ肉 22 20.0
キジ肉 20 32.7
クマ肉 14 55.3
マガモ肉 3 56.3
ノウサギ肉 2 367.1

※野生鳥獣肉の検出限界値の平均は14.6ベクレル/kgでした。

野生鳥獣肉(流通品)について

■野生鳥獣肉(流通品)の放射能検査地図(県別)
野生鳥獣肉(流通品)の放射能検査地図(県別)
地図の画像を拡大表示する

■野生鳥獣肉(流通品)の放射能検査結果
野生鳥獣肉(流通品)の放射能検査結果
地図の画像を拡大表示する

都道府県 その他 品目名 Cs合計
宮城県 製造所:宮城県石巻市 シカ肉 60ベクレル/kg
長野県 製造者:長野県 シカ肉 1.1ベクレル/kg
製造者:長野県 クマ肉 3ベクレル/kg
イノシシ肉 5.1ベクレル/kg

※野生鳥獣肉の検出限界値の平均は14.6ベクレル/kgでした。

ホワイトフードは各ご家庭で最も大切なお子さまを守る上で必要な情報ををご提供し、放射能や食品添加物ができるかぎり入っていない、あたり前の食をご提供し続けて参りたいと考えております。

食品の放射能検査地図【野生鳥獣肉編】情報ソース

厚生労働省の2013年度放射能検査結果
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001m9tl.html


ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社