2016年6月の水道水の放射能検査


  • LINEで送る

2016年6月の水道水の放射能検査

2016年6月に原子力規制庁が公表した水道水の放射能検査によると、福島原発事故の影響があると言われている宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県の水道水から、わずかながらも放射性セシウムが検出されていることが判明しました。この検査時の検出限界値は、ホワイトフードよりもさらに厳しい0.01ベクレル/kgという基準で検査されていたため、わずかながら検出されたのだろうと思います(ホワイトフードの検出限界値:0.5ベクレル/kg)。

東京都に関しては、セシウム137だけでなく、半減期が2年と短いセシウム134も検出されていることから、福島原発事故の影響が考えられます。東京都の水道水源である、群馬県を源流としている利根川水系の江戸川、埼玉県を源流とする荒川の放射能汚染によるものかもしれません。放射性セシウムは水に溶けやすいので、都会のアスファルトやコンクリートは雨によって天然の除染になっていると思われますが、一方で水源である河川の汚染が進んでいる可能性があります。

■環境放射能水準調査結果 (上水(蛇口)) H28年1-3月分

環境放射能水準調査結果 グラフの画像を拡大表示する

情報元 : 原子力規制庁(→リンク http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/194/list-201606.html

食品の放射能汚染状況と比較すると、水道水の汚染はかなり低いレベルとなっています。シャワーやお風呂での使用について、気にするようなレベルではないかもしれませんが、飲用水としては気をつけた方が良いかもしれません。その理由として、放射性物質のリスクは単位が◯◯ベクレル/kgとなっているように、たくさん飲むものや食べるものを安心できるものにすることが大切であるからです。普段飲まれているミネラルウォーターに関しても、低い検出限界値でしっかり放射能検査しているかということを今一度確認されることをお薦めします。

先日、ホワイトフードの人気商品である、北海道大雪山連峰にある旭岳が源泉の「白雪の天然水」を、先の原子力規制庁の検査よりも厳しい0.01ベクレル/kgという検出限界値で放射能検査を行いました。その結果、0.01ベクレル/kgという検出限界値でも不検出であることを確認いたしました。また、ミネラルウォーター業界で唯一実施しているストロンチウム検査においても不検出を確認しておりますので、毎日飲む水として心から安心していただける商品であると考えております。

白雪の天然水

■環境放射能水準調査結果(上水(蛇口)) H28年1-3月分
[Readings of radioactivity level in drinking water by prefecture] (January-March , 2016)

  都道府県名
[Prefecture] [City]
上水(蛇口) [Drinking Water]
放射性セシウム137[Cs-137](単位:Bq/kg) 放射性セシウム134[Cs-134](単位:Bq/kg) 放射性ヨウ素131[I-131](単位:Bq/kg)
1 北海道(札幌市)
[Hokkaido] [Sapporo]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
2 青森県(青森市)
[Aomori] [Aomori]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
3 岩手県(盛岡市)
[Iwate] [Morioka]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
4 宮城県(仙台市)
[Miyagi][Sendai]
0.0011 不検出[ND] 不検出[ND]
5 秋田県(秋田市)
[Akita] [Akita]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
6 山形県(山形市)
[Yamagata] [Yamagata]
0.00076 不検出[ND] 不検出[ND]
7 福島県(福島市)
[Fukushima] [Fukushima]
0.0012 不検出[ND] 不検出[ND]
8 茨城県(ひたちなか市)
[Ibaraki] [Hitachinaka]
0.00080 不検出[ND] 不検出[ND]
9 栃木県(宇都宮市)
[Tochigi] [Utsunomiya]
0.0017 不検出[ND] 不検出[ND]
10 群馬県(前橋市)
[Gunma] [Maebashi]
0.0013 不検出[ND] 不検出[ND]
11 埼玉県(比企郡)
[Saitama] [Hiki]
0.0013 不検出[ND] 不検出[ND]
12 千葉県(市原市)
[Chiba] [Ichihara]
0.00057 不検出[ND] 不検出[ND]
13 東京都(新宿区)
[Tokyo] [Shinjuku]
0.0017 0.00043 不検出[ND]
14 神奈川県(茅ヶ崎市)
[Kanagawa] [Chigasaki]
0.00040 不検出[ND] 不検出[ND]
15 新潟県(新潟市)
[Niigata] [Niigata]
0.00038 不検出[ND] 不検出[ND]
16 富山県(射水市)
[Toyama] [Imizu]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
17 石川県(金沢市)
[Ishikawa] [Kanazawa]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
18 福井県(福井市)
[Fukui] [Fukui]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
19 山梨県(甲府市)
[Yamanashi] [Kofu]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
20 長野県(長野市)
[Nagano] [Nagano]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
21 岐阜県(各務原市)
[Gifu] [Kakamigahara]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
22 静岡県(静岡市)
[Shizuoka] [Shizuoka]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
23 愛知県(名古屋市)
[Aichi] [Nagoya]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
24 三重県(四日市市)
[Mie] [Yokkaichi]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
25 滋賀県(大津市)
[Shiga] [Otsu]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
26 京都府(京都市)
[Kyoto] [Kyoto]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
27 大阪府(大阪市)
[Osaka] [Osaka]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
28 兵庫県(神戸市)
[Hyogo] [Kobe]
不検出[ND] 不検出[ND] 0.00045
29 奈良県(桜井市)
[Nara] [Sakurai]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
30 和歌山県(和歌山市)
[Wakayama] [Wakayama]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
31 鳥取県(東伯郡)
[Tottori] [Touhaku]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
32 島根県(松江市)
[Shimane] [Matsue]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
33 岡山県(岡山市)
[Okayama] [Okayama]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
34 広島県(広島市)
[Hiroshima] [Hiroshima]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
35 山口県(山口市)
[Yamaguchi] [Yamaguchi]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
36 徳島県(徳島市)
[Tokushima] [Tokushima]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
37 香川県(高松市)
[Kagawa] [Takamatsu]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
38 愛媛県(八幡浜市)
[Ehime] [Yawatahama]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
39 高知県(高知市)
[Kochi] [Kochi]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
40 福岡県(太宰府市)
[Fukuoka] [Dazaifu]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
41 佐賀県(佐賀市) [Saga] [Saga] 不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
42 長崎県(大村市)
[Nagasaki] [Omura]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
43 熊本県(宇土市) [Kumamoto] [Uto] 不検出[ND]  不検出[ND] 不検出[ND]
44 大分県(大分市)
[Oita] [Oita]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
45 宮崎県(宮崎市)
[Miyazaki] [Miyazaki]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
46 鹿児島県(鹿児島市)
[Kagoshima] [Kagoshima]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]
47 沖縄県(那覇市)
[Okinawa] [Naha]
不検出[ND] 不検出[ND] 不検出[ND]

1.本データは、1Bq/LをBq/kgとみなす  [1.These figures are estimated as 1Bq/liter = 1Bq/kg]

2.原子力規制委員会が各都道府県等からの報告に基づき作成  [2.The table was made by Nuclear Regulation Authority, based on the reports from prefectures.]

3.検出下限値は、 I-131、Cs-134、Cs-137すべて0.001Bq/kg未満  [3.The detection limits of I-131, Cs-134 and Cs-137 are less than 0.001Bq/kg]

(参考)水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて(厚生労働省)における水道水中の新たな目標値 放射性セシウム(セシウム134及び137の合計) :10Bq/kg  [(Ref.)[Document created by Ministry of Health, Labour and Welfare] [Radioactive cesium (The sum of cesium134 and 137) :10Bq/kg]

情報元 : 原子力規制庁(→リンク http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/194/list-201606.html

■東京の水道水源と浄水場別給水区域

東京の水道水源と浄水場別給水区域 地図の画像を拡大表示する

出典:東京都水道局「東京の水道水源と浄水場別給水区域」

 


ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社