ヒラタケ|放射能検査地図(2016年上半期)


  • LINEで送る

放射能検査地図の目的について

2016年上半期に厚生労働省が発表したデータをもとに、セシウムが検出されたヒラタケを抜き出し、日本地図に表示しました。


放射能の影響を30才成人の3~4倍影響を受けやすい子どもと妊婦さんのご家庭にとって、どの地域のどのような食材から放射能が検出されているのかを、分かりやすく把握していただくことを目的として作成しております。

ヒラタケの放射能汚染について

■ヒラタケの放射能検査地図(市町村別) ヒラタケの放射能検査地図(市町村別)
地図の画像を拡大表示する

■ヒラタケの放射能検査地図(都道府県別) ヒラタケの放射能検査地図(都道府県別)
地図の画像を拡大表示する

■ヒラタケの放射能検査結果 ヒラタケの放射能検査結果
グラフの画像を拡大表示する

ヒラタケの検出限界値の平均は14.1ベクレル/kg でした。 検出限界値が14.1ベクレル/kg ととても高いにもかかわらず、12検体から放射能が検出されていました。

2016年上半期厚生労働省が発表しているデータによると、群馬県みなかみ町のヒラタケが最も汚染数値が高く、放射性セシウム134と放射性セシウム137の合計で25ベクレル/kg検出されました。次いで栃木県の小山市のヒラタケが、13ベクレル/kg検出される結果となっています。

お鍋などできのこが活躍する季節となりましたが、未だにきのこも放射能汚染されていることが分かります。産地や低い検出限界値で検査済みかなどにお気を付けて、内部被ばくを避けて頂けたらと思います。

卵・納豆・牛乳・有機ヨーグルトと、北海道産の朝採り旬野菜を詰め合わせた「北海道産 冷蔵セット」では、北海道旭川市産の放射能検査済みヒラタケをオプションでお選びいただけます。

北海道産 冷蔵セット http://bit.ly/2fQL5EW

ヒラタケの放射能検査地図(2016年上半期)情報ソース

厚生労働省
平成27年度月別検査結果 http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/0000084439.html
平成28年度月別検査結果 http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/0000123454.html

ガイガーカウンター
ホワイトフード株式会社